MENU

妊娠を計画したら葉酸サプリを摂取しよう!

葉酸の効果は、妊娠中や授乳中の女性の健康、そして胎児の健康な発育のために欠かすことができません。しかし、長期保存や熱に弱い性質があり、食事で摂取しようと思っても、半分近くも失われてしまうため、効率的な摂取が難しいと言われています。

 

そのため、食事だけではなく、サプリメントでも摂取することが望ましいと言われています。

 

妊婦が服用する葉酸サプリメントは、選び方が重要です。

 

まず、天然成分を使用しているものであるかどうかが大切です。

 

多くの葉酸サプリメントが科学的に合成された成分を使用しており、添加物が含まれていいます。そのため価格が安いのですが、胎児の健康のためであれば天然成分を使用したものを選びましょう。

 

次に、使われている葉酸は、どのような材料から抽出されたものかを確認しましょう。中には、製品の原材料を見ても、整合性分がわからないものがあります。安心して服用したい場合は必ず原材料と配合されているものを確認すべきです。

 

添加物が不使用であれば、妊婦や授乳中の女性も安心して口にすることができます。

 

合成されたものには、着色料や香料などの合成添加物や、原料も石油や薬品を使っていたりと、体に悪影響をもたらす成分が含まれていることも多いため、妊婦や赤ちゃんにとって良くない影響を与えてしまう可能性もあります。

 

合成されたものが含まれていると栄養素の濃度が高く、効率よく必要な栄養素を摂取できそうなイメージを持たれがちですが、実際の体への吸収率を比較すると、合成されたものよりも天然成分の方が高い場合が多いので、健康と吸収率を考えた場合は天然のものを選ぶとよいでしょう。

 

さらに、葉酸だけでなく、妊娠中に必要な栄養素が豊富に含まれているかどうかも重要です。妊婦と赤ちゃんに必要な栄養は葉酸だけではなく、カルシウムや鉄、ビタミンBなども大切です。

 

これらの必要な成分を食品やサプリメントから摂取するのは非常に大変であるので、妊婦に必要な栄養素がすべて含まれたものが最適といえます。

 

妊娠前に気を付けたい事

 

妊娠する前に大前提の事ですが、健康体の赤ちゃんを出産することです。健康体の赤ちゃんを出産するするにはさまざまな事を避けなければなりません。

 

@ 喫煙

 

広告1

 

もう当たり前すぎて説明しなくてもいいのですが、ニコチン、タールは体にさまざまな悪影響を及ぼします。

 

A 飲酒

 

肝臓系の内臓に悪影響を及ぼし、胎児に悪影響を及ぼします。

 

 

このように、してはいけない事が沢山あります。このような細かい積み重ねが奇形児 原因を無くして行くのです。

 

最近では世界的に赤ちゃんを健康にする為に沢山の事が研究されています。情報を沢山ありすぎて何を取り入れていいのかも分からなくなりますがしっかりとした判断をしてください。

 

 

更新履歴